ここでは二要素認証の利用を必須にする方法についてご案内します。

▼注意事項

  • 二要素認証の必須化および解除はSansan Data Hubに登録している全ユーザーに適用されます。個別に設定を変更することはできません。
  • 二要素認証を必須化または解除することでユーザに自動で通知が届くことはありません。
  • 二要素認証を必須化すると初回ログイン時に二要素認証の設定を求められます。詳しくはこちらをご確認ください。

 

手順

1. 管理者設定から[セキュリティ設定]をクリックします。

 

2. [二要素認証]のタブを開き[必須化する]をクリックします。

 

3. 確認メッセージが表示されるので、内容を確認のうえ[必須化する]をクリックします。

 

4. 利用状況が[有効]となり二要素認証の利用設定は完了です。設定済のユーザは下部のリストから確認できます。

 

▼補足事項

  • 二要素認証の必須化を解除すると、ログインIDとパスワードのみでログインするようになります。
  • 二要素認証が必須化された状態で[初期化]を行った場合、そのユーザーはログイン時に改めて二要素認証の設定が必要となります。

 

関連

お探しの情報が見つからない場合は以下よりお問い合わせください。